住宅を借りる時にチェックすべき事項は?内装は?水回りは?住宅購入、リホームの時にも使える知識を伝授

賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び!

リホーム 家を作るときに 家を買う時 家相も重要 部屋を借りる

動線を確認せよ!

投稿日:

部屋を借りる、家を買う、家を作る時

見落としがちなのが、動線に合わせた色々スイッチの配置です。

スイッチの設置場所が右か左か、ドアが開く方向が内開きか外開き等、

それが動線にハマっていないと使いにく家になってしまいます。

電気のスイッチでさえも、設置場所で行動が変わってきてしまいます。

この扉はトイレの扉です。

手前に扉の取っ手があります。

そして奥の赤い印が電気のスイッチです。

しかし、この場所にスイッチがあると、トイレに入る時は電気をつけることはできますが、

トイレを出ると時に電気を消すことを忘れてしまいます。

扉が矢印の方向に外に開くので完全にスイッチが見えなくなってしまい消し忘れがおこります。

もしこれが引き戸であれば、このスイッチでも問題無いかもしれませんが、扉を開いたら完全にスイッチが視野

に入らなくなります。

電気の消し忘れが多くなります。

本来なら水色の印の部分にスイッチがあるべきでしょう。

 

設計師の中には数字が合っていれば、実際に使用することを考えずに設計をする人もいます。

数字では冷蔵庫を置ける広さはあるが、冷蔵庫の扉が開き切らないとか、冷蔵庫やキッチンボードを置いたら

調理するスペースが異様に狭いとか、

トイレなどはスペースが狭くて、ウォシュレットは置けるけど、取り付け工事ができないくらい狭いなんてこともおこります。

 

内覧に行った時には、寸法をはかりキチンと置けるか?

置いたら使えるか?などに気をつけないとなりません。

置けたけど使えないなんてことがおこらないようにしなければなりません。

動線は実際にご自身が動いてみて確認することが一番良いでしょう。

 

トイレだったら、入る時に自然とスイッチに手が行く、そして出る時にも自然と手が行く。

決して意識してやらずに無意識にできるような配置になっているかを確認すると良いでしょう。

 

-リホーム, 家を作るときに, 家を買う時, 家相も重要, 部屋を借りる
-

Copyright© 賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.