住宅を借りる時にチェックすべき事項は?内装は?水回りは?住宅購入、リホームの時にも使える知識を伝授

賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び!

部屋を借りる 部屋を貸す

負担になるか利益になるか?計算してみよう。

投稿日:

負担か利益か

この看板はご存知ですか?

インターネット使い放題物件です。

これは、家主が一個につき約1000円に満たない金額を負担して全戸にインターネットサービスを使えるようにするサービスです。

この場合、通信速度を速くしなければ、借主の負担は0円です。

通常はインターネットのプロバイダーに個人で加入すれば、1か月約5000円の通信費用がかかります。

ポケットWIFIは安いのですが、通信量の枠があり、それをこえればお金を払って去らに通信枠を買うか、月が替わるまでまつかです。

いずれしろただではありません。

今のご時世インターネットはあって当たり前の時代だと思います、スマホの普及率から考えればWifiも装備されていれば家にもどれば

通信の容量を考えないでスマホも使い放題です。

そして、このインターネットが無料か否かで、部屋選びが違ってきます。

同じタイプの部屋でインターネット無料の部屋と、自分で負担しなければならない部屋を比べた場合は断然インターネットの無料の部屋の成約率が高いのです。

例えば家賃+インターネットプロバイダー料金が5000円の場合年間6万円お得になります。

旅行に行けますよね。

貯金できますよね。月に一回多く飲みに行けますよね。

部屋を借りる人にとって大きいですよね。

大家は経費が加算で損するのか?

私の物件はこのサービスを入れて半月後に成約が1件あり稼働率100%になりました。

空いていた期間が1か月です。

もし、このサービスを入れるだけで、空き部屋が減ったらどうでしょう?

昔の私の物件を少しカスタマイズして例にしてみましょう。

 

家賃は1率6万円とします。個数は全25戸とします。

通年で空き部屋から必ず1戸ありました。

そして、引っ越しにより年に数件の入れ替えがありま。

3件あったとしましょう。次のお客さんが入るまで各戸1か月の期間があるとします。

そして、空き部屋を1戸と考えた時15か月分の家賃入ってこないことになります。

満室ならば、年間1800万円の家賃が入ります。しかし、空き部屋が15ヵ月あるということは

90万円少なくり年間1710万円になります。

かなり成績のいい物件です。w

もしこのインタネット無料サービスを入れたとしましょう。

月の費用が1戸約1000円として月25000円、年間30万円です。

無料インターネットサービスを入れた2か月後に万年空き部屋が埋まりました。

そして出入りのあった3部屋はいつも通り1ヵ月で決まりました。

インターネットを入れてから空き部屋の期間が5カ月 なので30万円マイナス

インターネットサービスの大家負担分+空き部屋=60万円

1800万円から60万円を引くと1740万円

いつもの年より30万円収入が多くなります。

そして次の年満室で引っ越しシーズンを迎えました。

例年通り3部屋の解約があり、1か月で新入居者が入るとします。

空き部屋が3ヵ月で18万円+年間インターネット負担分30万=48万

1800万から48万を引くと1752万円です。

今までの年よりもさらに12万円増えます。

あくまでも、机上でのシミュレーションですが、実際に近い話が起きています。

対抗物件がある場合は、必ずインターネット無料に取られるそうです。

6万円の部屋に住んで、ネット代5000円なら家賃65000円を払っているの同じです。

それだったら、誰もがインターネット無料の部屋を選ぶでしょう。

私の物件ではインターネット無料を開始して2週間後に成約があり、満室になりました。

それだけの威力があるということです。

このサービスは家賃が高い物件ほど効果があります。

この話を一部屋10万円で計算してみて下さい。

満室で3000万円です。

導入する前2850万円

導入した年2920万円

2年目2970万円となります。

 

空き部屋対策としては有効な手段と言われています。

新築時は、新築ということで入居希望者は多いです。

しかし、年月が経てば当然、後から建てられた物件にはかなわないのが当然です。

そこで、有効手段としては無料のインターネットがあります。

その他にも、水回りを完全にチェックして古くなった物は新しくする。

洗面台をシャンプードレッサーにする。

シーリングライトやウォシュレットを最初から備え付ける。

ガステーブルを付けるなどの手段があります。

もしこれをリホーム時に全部行ったとしても、費用としては10万円を切る値段でできます。

(業者にもよりますが…)

古くなったら、付加価値をつけていくことが、稼働率を上げる手段でもあります。

私の物件はこの方法を全部行って満室維持しています。

お金を掛け過ぎると資金繰り悪くなる、お金を掛けないと稼働率が著しく悪くなる。

物件竣工してある時期まで経過すると、バランスを見てこのような手を施さないとなりません。

家賃を安くすれば、入るという幻想を持っている不動産屋より、部屋を良くしていくという考えの元で

工夫することを念頭に置いている不動産屋は古い物件でも十二分に新築物件と対抗できるのです。

 

-部屋を借りる, 部屋を貸す
-,

Copyright© 賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.