住宅を借りる時にチェックすべき事項は?内装は?水回りは?住宅購入、リホームの時にも使える知識を伝授

賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び!

家を買う時 部屋を借りる

部屋を借りる時は重箱の隅を楊枝でほじくるくらいの気持ちで部屋を見よ! | osa-i.net

更新日:

部屋を借りる時は重箱の隅を楊枝でほじくるくらいの気持ちで部屋を見よ!

これは、部屋を借りる時以外でも、購入する時も大切です。

ちょっとこの画像を見ていただきたいと思います。

鏡に私が思い切り写っているので、そこはモザイクを掛けさせていただきました。

ちょっと見は普通のシャンプードレッサーです。

右の壁が茶色のワンポイントのクロスで、他の面は白いクロスが張ってあります。

ちょっと、おしゃれな雰囲気です。

しかし、このシャンプードレッサーをよく見てみる見えないところに誤魔化しがあるのです。

目利きの人であるなら壁とホウロウのボールの間のコーキングが滅茶苦茶なのにきがつくでしょう。

コーキングをアップにしたところはこれです。

 

これは、マスキングテープなどで回り囲んで塗った物ではなくコーキング剤を流し込んでヘラで撫でておしまいという感じです。

なので、出来上がりが悪いのは一目両全です。

普通にやった場合は以下のように仕上がります。

こちらは、隙間も狭くコーキングも非常にきれい施されています。

こちらは、目に見えるところだから注意すれば気が付いてやり直しができるしょうが以下の数枚の画像をご覧ください。

この水色で囲んだ隙間は普通だったらクロスがしっかり貼られています。

しかし、そこにみつけたのは…

なんと、チャンと貼らずに隙間の中で折り込んであるのです。意味がわかりません。

もう一か所棚の部分もご覧ください。

薄くですがクロスが折り込まれています。

なぜこのようなことをやったのかまったく理解不能です。貼り付けた方が手間がかからないように感じるのですが。

通常は以下のようになります。

普通の職人なら、奥まできちんと張ってこのようにスッキリとした仕事をします。

クロス貼りは勿論、別の業者がやっています。

そして肝心の工賃は手抜きをして下手な業者が、この丁寧な業者の倍以上を請求しました。

クロスの単価、シャンプードレッサーの値段、作業代(人工)すべてにおいて高かったのですが、仕事の質は異常に低い業者でした。

瑕疵を見つけるには

このような瑕疵はなかなか、見つけられるものではありません。

シャンプードレッサーのコーキングのようなわかりやすい物もありますが、通常はちょっと見ただけでは見つけにくいものです。

本当に重箱の隅を穿るように観察してみつられるものです。

それには、通常(真面な仕事)がどういうものかというのをよく見ておかなくては見つけられません。

安いからこんなものかでは、許されないし、粗い仕事をしている方が値段が高いなんてのはあり得ない話ではないでしょうか?

賃貸なら部屋を変わる時に良い部屋をみつければいいのですが、購入した家がこんな手抜きが後になってボロボロでてきたらどうでしょうか?

普通は我慢できないでしょう。

私の場合は、各部屋が商品です。良い状態にしてお貸しするとい義務があります。

でも、その良い状態だと思っていたものが実はデタラメな施工だということが判明した時は悔しくてたまりませんでした。

我慢ならない出来事おきないように、私のように悔しい思いをしないようにこれから少しづつですが、部屋を見るコツというものをお話ししていきたいと思います。

また、私のような貸主、大家さんも必見です。特に不動産屋にお任せでやらしていたら、滅茶苦茶になったなんて言う方には、凄く参考になる話があります。

資金繰りや、これから大家さんになりたい人、部屋を引っ越したいけどのような物件が良いかわからないなど、色々な人に知っていた方がいい話をお伝えしていきます。

-家を買う時, 部屋を借りる
-, ,

Copyright© 賃貸住宅も!新築住宅も!失敗しない部屋選び! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.